トップページ イラスト コミック
【魔法水晶μ】
98年・PS1/デザエモンKids!で制作した全5ステージの横シューティングゲームです。当時友達とふたり同時プレーが前提だったので、敵が離れて登場する、ボスの攻略法がすぐ見つけられるなど、初見でもクリアーできる難易度で、撃破の気持ちよさを目指したゲームデザインになっています。またひとりプレーはデザエモンKids!のシステムで、低い難易度(トライしやすい)=スコアアタック要素が強く出ています。

【ストーリー】
王国は風火水土の水晶のエネルギーにより繁栄を遂げていた。しかし災害と呼べる5つ目の水晶が活動を開始。自らを保つため風火水土の水晶を更なる結界に包みエネルギーを吸収し、王国のバランスは崩れはじめる。吸収したエネルギーで黒く変色した姿は闇の水晶と呼ばれ、各地の魔導師たちは暴走を止めるため旅立った!

【キャラクター】
【みゆり】
魔法高校の3年生。召喚・死霊術科。霊を呼び出し戦わせる。気味が悪く人気がない分野だが、家が寺院で世襲制のため跡継ぎの勉強をしている。
【しの】
魔法高校の3年生。みゆりの親友。普通・魔法ちから制御科。火や氷(水)の力を使わず、自らの魔法ちからを開放し攻撃する。
【ショット:オバケ召喚】
付近の霊を召喚して攻撃する。パワーアップすると召喚できる数が増えていく。
【ショット:エナジーボルト】
自らの魔法ちからを開放し弾丸を生成し攻撃する。パワーアップすると扇状に展開していく。
【ボム:巨大オバケ召喚】
強い意志をもった霊を召喚する。意志の分大きく実体化する。
【ボム:エナジーボルテックス】
自らの魔法ちからで巨大な渦を作り出す。
【1P:みゆり】
全5ステージノーミスクリアです。
【2P:しの】
全5ステージノーミスクリアです。2P側のほうがキャラ性能が良いです。
【エピローグ】
みゆりとしのの活躍によって400年に一度の災害は乗り越えられました。著名な魔導師も参戦の中、学生である彼女らが闇の水晶を沈黙させられたのは、ふたりの魔法が風火水土の要素を持たない、召喚術と純魔法術だったからのようです。またなぜあのような水晶が存在するのかは、風火水土のエネルギーの暴走を抑えるため、魔導師たちが研鑽を怠る事のないよう、古代の人類によって作られたものと思われます。
【スターニャンキース】
プチコン4で制作中のシューティングゲーム。歴代飼育してきた猫たちがオールキャストで登場しますが、まずはプログラミング言語の習得からというゼロからのスタートなので、本来のゲームデザインを縮小し、勉強目的で完成を目指す内容となりました。と言いつつ基礎部分はツイッター時代のアドバイスから構成されています(汗。

【ストーリー】※開発中につき変更の可能性があります。
24世紀、猫が文明をもった惑星ニャンネリアは、ゴライアス帝国との小競り合いが続き、戦争突入は時間の問題であった。好戦的なゴライアス帝国を崩壊させたい意図を持っていた地球はニャンネリアに接触。技術提供を行い共同で次期主力戦闘機「NX−03」を開発、セクター87のアステロイドベルトで極秘裏にテストを重ねていた…。
【進展:20年3月13日:金】
コクピット風計器をつけました。今のところムードだけです(汗。